バヅクリとは チームビルディングとは プログラム一覧 活用事例 料金プラン ログイン
TOP > プログラム一覧 >
お互いを知り描きあおう!似顔絵ワークショップ
このプログラムの狙い
絵の対話を通じて、相互理解のある関係性を構築
グループメンバー同士のフィードバックを通じてポジティブな関係性を構築
参加人数目安:50名
所要時間:90分
本イベントはzoomを用いてのオンラインでの開催とさせて頂きます。
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

お互いの経験や思想に関するテーマでお絵描き行い、最後にグループでお互いの顔を描き合う他己紹介を行い相互理解ができるワークショップです。人によって自分の見え方は違うという多様性の共有も行うことができます。

似顔絵を描くことはハードルが高いように見ますが、ここでは絵の上手い下手は関係なく、抽象的に似顔絵を描くことで、自分の見え方と他人からの見え方の両方を認識することを目的とします。絵の上手い下手は関係なく大人数でも楽しく相互理解できるプログラムです。

参加者の声

・自分たちだけでは絶対に発想としても出てこないし、やることもないような内容だった。
・言葉では表現しきれない、各々のコンディションをワークショップを通じて知ることが出来た。講師のファシリテーションもとても良かったです。

このプログラムの特長
エンタメ要素
学び・ スキルアップ
目的・ジャンル
会場

オンライン

講師プロフィール
鎌田 奈那美

2013年、おとなのための自由な表現の場を求めて「おとなの図工クラブ」を立ち上げる。アートの専門家ではない“一般の人”や企業のビジネスマン、学生等を対象に、ワークショップを開催している。
アイシン精機株式会社、株式会社東芝、Indeed Japan株式会社など50社以上の実績あり。


※ 担当講師はスケジュール等の都合により変更となる場合がございます。
必要準備物
・コピー用紙10枚
・カラーの筆記用具
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。
所要時間
90分
参加人数目安
50名
プログラム一覧へ戻る