バヅクリロゴ
【60分版】計画作りから教える!!運動を習慣化させるプランニング&ワークアウト

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
テレワークで落ちてしまいがちな体力や気力を、身体を動かすことで回復する機会を作れます。
解決イメージアイコン
ビジネスにも重要な「習慣の作り方」や「計画の立て方」を運動を通して学ぶことができます。
解決イメージアイコン
肉体やメンタルを鍛えることの重要性や、運動や健康への学びや気付きが得られます。

本プログラムについて

参加人数目安:50名
所要時間:60分
本イベントはzoomを用いてのオンラインでの開催とさせて頂きます。
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

テレワークで自宅での仕事が増えると、身体を動かす機会が減ったり、生活習慣が乱れやすくなります。自分自身のフィジカルやメンタルのケアがこれまで以上に重要になってきます。

運動や筋トレをすることは、ダイエットや筋肉を付ける以上に、体力を維持することや、病気にかからないことにも繋がります。また、記憶や脳の処理にも影響があり、仕事のパフォーマンスも左右されます。

このプログラムではオンラインで参加者同士で身体を動かして、ビジネスマンに必須のフィジカルとメンタルを整えるだけでなく、自分の生活習慣の要となるキーストーンハビットをワークショップ形式で定めます。共に運動し、学び、明日から生活を改善できるようになります。

テレワークで運動不足の社員が多い企業さまにもおすすめです。また、体力に自信がない方には、無理のない程度に身体を動かして頂くことも可能です。

プログラム構成

1.はじめに 【グループワーク】自己紹介:自身の運動経験をシェア 2.座学:なぜ鍛えるのか? ・肉体とメンタルを鍛えることの重要性/運動の効果 3.ワークアウト 【ワーク】ワークアウト:LINK(肩甲骨・背骨・骨盤のストレッチ) 【ワーク】ワークアウト:PUMP(筋力トレーニング) 【ワーク】ワークアウト:BEAT(高強度インターバルトレーニング) 4.クールダウン 【ワーク】マインドフルネス瞑想 5.まとめ/質疑応答

このプログラムの特徴

概要

会場

オンライン
※zoomを使ってのオンライン開催となります。事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

星野 雄三
東京大学大学院総合文化研究科(筋生理学修士)卒業後、株式会社ふんどし部(Fundoshibu Ltd)を設立(現在は株式会社バディトレ)トレーニングに関する企画「筋肉学習」や「Co-workout」はTeamlabやweworkをはじめとしてベンチャーを筆頭に実施実績多数。
鳥巣 愛佳
フィットネストレーナーと編集者・広報として活動。ダンス歴18年、週100名以上の運動指導を行う。大手食品メーカー商品モデル・体操監修、大手製薬会社商品プロモーションに従事する他、ブログやウェブメディアの立上げや運営、数々のヘルスケア・恋愛トピックのライター、インタビューアーとしても活躍している。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

・動きやすい服装 ・ヨガマットやタオルなど ・飲み物(水・プロテインなど) ※腕や足を大きく開く、床に寝るなどのストレッチポーズを行います。動けるスペースを確保し、全身の状態が移る位置にカメラをセットしてください。
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

60

参加人数目安

50