バヅクリロゴ
家にある材料で作ろう!小麦粉ねんどワークショップ

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
粘土アソビで対話することで、抽象的な内観を知り相互理解を深められる
解決イメージアイコン
子供も参加できるので家族間で対話ができる

本プログラムについて

参加人数目安:50名
所要時間:90分
本イベントはzoomを用いてのオンラインでの開催とさせて頂きます。
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

粘土を無心でこねることで、創造力と潜在的な感情を引き出し、参加者と共有して相互理解を深めるワークショップ。

粘土をこねる体験なんで幼稚園や小学校以来。ご自宅にある小麦粉とサラダ油と絵の具さえあればできちゃいます。このワークショップは内定者や若手社員だけじゃなく、ファミリーデーや労働組合の家族参加イベントとしても人気があります。子供と一緒に楽しめる、家族ごとで親睦を深める心温まるプログラムです。

講師は図工のプロとして、子供から大人から企業まで幅広い分野でワークショップや研修で活躍されており、オンラインでもリアルでも参加者を盛り上げることに長けております。大人も童心に返って子供と対話できる良い機会です。

【タイムスケジュール】 ・はじめに(10分) ・1stワーク:フラッシュドローイング(20分) ・2ndワーク:ねんどをつくろう(35分) ・3rdワーク:ねんどでつくろう(25分)

参加者の声

・子供がとっても楽しんでいたのでよかった。 ・空気感が最高でした。ワクワクした。知らない人を知る機会にもなった。

このプログラムの特徴

エンタメ要素
学び・
スキルアップ

概要

会場

オンライン
※zoomを使ってのオンライン開催となります。事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

鎌田 奈那美
2013年、おとなのための自由な表現の場を求めて「おとなの図工クラブ」を立ち上げる。アートの専門家ではない“一般の人”や企業のビジネスマン、学生等を対象に、ワークショップを開催している。 
アイシン精機株式会社、株式会社東芝、Indeed Japan株式会社など50社以上の実績あり。
染森 亜希子
おとなの図工クラブ講師。アートセラピスト、カラーセラピスト、レイキセラピストとして活動中。
北村 なな
おとなの図工クラブ講師。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

  • コピー用紙5枚
  • カラーの筆記用具
  • 小麦粉(1〜2カップ程度あれば十分です)
  • サラダ油(大さじ1程度あれば十分です)
  • ボウル
  • 粘土板(もしくはおぼん等)
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

90

参加人数目安

50