オンラインで行う懇親会やイベントなどで「どんなレクリエーションを実施すればいいのかわからない」とお困りの方に、オンラインでもできるおすすめのレクリエーションをご紹介します。
大人数でもOKなものから、準備物が少なく済むものまで、オンラインでも一体感を感じられるプログラムばかりです。
オンラインでレクリエーションを実施し、参加者同士が相互理解を深められる機会を提供しましょう。

レクリエーションや懇親会の目的とは?

オンラインでレクリエーションを行う社員

レクリエーションを行うことにより参加者同士の絆や相互理解が深まり、その状態を作り出すことで業務にもいい影響をもたらします。

メンバー同士の相互理解が深まると、ありのままをさらけ出せる環境=心理的安全性の高い環境になり

  • コミュニケーションが活発になる
  • イノベーションが起こりやすくなる
  • 生産性が向上する
  • エンゲージメントが向上する

などのメリットが生まれるのです。

ぜひ定期的に懇親会などのレクリエーションを行う場を設け、心理的安全性が高く、生産性の高い組織を目指しましょう。

オンラインでレクリエーションや懇親会をするならバヅクリ

なかなか1つの場所に集まり懇親会や、レクリエーションを行う機会を作ることが難しい場合に取り入れたいのがオンラインでの実施です。
参加者は、自宅などどこからでも場所にとらわれることなく参加することができます。

「オンラインだと盛り上がりにかけるのでは?」
「本当にオンラインで一体感を感じられるの?」

と不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

オンラインでも一体感を感じられるイベントを作り出すことは可能です。
ただ、オンラインイベントを行うノウハウがない場合は難しさを感じることもあるでしょう。
その場合は、社外サービスを利用することをおすすめします。
プロの手を借りて、盛り上がるレクリエーションをオンラインで実施しましょう。

大人数でもOK!バヅクリとは?

バヅクリ
出典:バヅクリ

おすすめのサービスはバヅクリです。
ビジネススキルを習得するための研修や、チームビルディングのためのワークショップなどを企画・運営してくれるサービスです。

80種類もある豊富なプログラムの中からレクリエーションを実施できます。
また大人数でも実施可能なプログラムも豊富に用意されています。

参加者満足度は97%を誇り、実施回数は800回超え。
企画から運営までをお任せできるので社内負担を85%削減させることも可能です。

プロがMCや講師を務めるのでオンラインでも盛り上がりに欠けることなく、一体感を醸成できます。

「バヅクリ」のおすすめレクリエーションプログラム10選

それでは、ここからバヅクリのおすすめレクリエーションプログラムをご紹介していきます。

1. 盛り上がること間違いなし!?「オンライン運動会」

オンライン運動会

オンライン運動会はその名前の通り、オンライン上で行う運動会です。
しかし広いスペースを用意する必要はなく、横になれるだけの場所があれば問題ありません。

  • 全力で走っている様子を表現する「100m空走」
  • チームメンバーの共通点を探す「共通点早書き走」
  • 自宅にあるものを探してリレーする「ありモノ競走」

など、オンラインならではのプログラム内容で、参加者の絆を深めます。
また、絆を深めるプログラムだけでなく、しっかり体を動かすワークもプログラムの中に含まれています。

プロのMCが進行を務める、盛り上がること間違いなしのレクリエーションです。

所要時間90分
参加人数目安〜40人

2. TV出演の気分を味わえる「クイズバトル」

クイズバトル

よく考えないと間違ってしまうような「4択クイズ」や、頭を捻らないと解けない「IQクイズ」などを、個人戦やチーム戦で回答していくこのプログラム。

その他にもテレビ番組で目にしたことがあるような「間違い探しクイズ」や「あるなしクイズ」「合体漢字クイズ」など豊富なプログラム内容となっています。

プロのMCが進行を務め、テレビ番組に出演しているような気分も味わえます。
参加者同士のコミュニケーションを促しながらイベントを盛り上げてくれます。

所要時間90分
参加人数目安〜50人

3. 自由な発想でディスカッション「夢幻オークション」

夢幻オークション

夢幻オークションは、今、自分が「1番欲しい!」と思うものを描き発表します。
どんなものでも形にできるようになった近未来という設定で行うので、現実にないものでも、作り出すのが難しいものでも構いません。
発表をしたら、それを参加者同士でオークションのように値段を付け合います。

お互いの価値観に触れ、それを認め合う機会を提供してくれるワークです。

「近未来」という設定から、非日常感や没入感を感じられる時間を過ごすこともできます。

所要時間90分
参加人数目安〜50人

4. 体験をみんなでシェア「寿司握り体験」

寿司握り

お寿司職人さんからお寿司の握り方を学び、自分で作ったお寿司を食べるというワークショップです。

同じものを作り、食べ、対話をすることで、参加者の一体感を生み出すことができます。
また、日々の業務でストレスを抱えたメンバーや、リモートワークで孤独感を感じているメンバーのリフレッシュにもなるでしょう。

所要時間90分
参加人数目安〜30人

5. 絵を通してコミュニケーション「おえかきコミュニケーション」

おえかきコミュニケーション

テーマに基づいたお絵描きを通して、自分を深く知る内省とその内容を参加者同士で共有することで、普段見えないお互いの価値観や考え方を理解することができます。

個人ワーク、グループ共有、全体共有を繰り返すことで、参加者全員が主体的に楽しむことができると同時に、お互いの新たな一面を発見することができ、つながりを深められます。
普段真剣に考えたり語ったりすることの少ない「価値観」について描いたり工作したりしながら考え語り合うワークショップです。

所要時間90分
参加人数目安〜50人

6. お互いのことを深く知れる「思い出ポロポロ」

思い出ポロポロ

お題の「コト」や、「モノ」にまつわる思い出を語り合うワークショップです。
思い出を語ることで自身のパーソナルな部分を他の参加者に知ってもらうことができる上、その他の参加者の知らなかった一面を知ることもできます。

メンバー同士の相互理解が深まることで心理的安全性も高まり、業務上でいい関係性を構築することにも繋がります。

所要時間45分
参加人数目安〜100人

7. 企画力・提案力UPに「アイディアソン」

アイディアソン

グループでアイディアを出し合いディスカッションをするワークショップです。
同ワークでは「エクスカーション」という、テーマとなる事と一見関係のない事柄を組み合わせアイディアを創出する方法を用います。

既成概念にとらわれずアイディアを出す体験をすることで、業務内でも重要となる企画力や提案力を高めるきっかけになります。

所要時間45分
参加人数目安〜100人

8. 体も心も鍛える「筋トレ」

マッスルチームビルディング

筋トレはその名の通り、オンラインで筋トレを行うワークショップです。
しかし、画面を見ながら黙々と1人で筋トレを行うのではなく、チームに分かれ競い合います。
チームで戦略を考えるなどコミュニケーションが重要になる内容で、みんなで意見を出し合ったり、一緒に筋トレをしたりしているうちに絆が深まっていきます。

運動が苦手な方でも無理なく楽しめるワークショップになっているので安心してください。
また、筋トレを通し肉体だけでなくメンタルを鍛えることの重要性を学ぶこともできます。

所要時間90分
参加人数目安〜50人

9. 潜在的な意識を引き出してくれる「小麦粉ねんどワークショップ」

ねんどワークショップ

粘土を無心でこねることで、参加者の持つ想像力や潜在的な意識を引き出します。
また、童心に帰り、非日常な体験をすることでリフレッシュにもなります。
自宅にある小麦粉とサラダ油と絵の具さえあれば粘土を作ることが可能。

子供にも人気のワークショップで、メンバーの家族の参加も大歓迎です。
図工のプロとして、大人向けから子供向けまで様々なワークショップを行う講師が進行を務め、無心になる時間を提供しながらも、盛り上がりのある時間を過ごすことができます。

所要時間90分
参加人数目安〜50人

10. プロのMCが盛り上げる「オンライン歓迎会」

オンライン歓迎会

プロのMCが司会を務めるこのオンライン歓迎会では

  • 1部の人だけが発言をしてしまう
  • ダラダラした飲み会になってしまう
  • 盛り上がるか不安

という、オンライン飲み会・歓迎会あるあるの課題・不安を解決することができます。

新しく加入するメンバーも既存のメンバーもお互いを知ることのできるコンテンツや、会社の未来について考えるコンテンツなど、様々なオンライン歓迎会向けのプログラムの中から、どんな歓迎会を実施したいかにより自由に組み合わせることができます。

所要時間90分
参加人数目安〜50人

まとめ

イベント運営回数800回を超えるバヅクリを活用すれば、オンラインでも盛り上がり、思い出に残るレクリエーションを実施することができます。
ワークショップの種類も数多く用意されているので、きっと目的にあったプログラムを見つけられるはずです。

また、企画から運営までを同社にお任せできるので、社内負担を85%削減することも可能。
ぜひバヅクリでレクリエーションを実施してみませんか?