バヅクリロゴ
導入社数500社突破
リーダーのためのOJT指導研修 〜指示の仕方と質問の受け方を学ぶ〜

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
Z世代との関係構築やマネジメントの手法を習得する
解決イメージアイコン
オンラインにおける新入社員や部下とのコミュニケーションスキルを獲得する
解決イメージアイコン
OJTに関する悩みを共有することで、受講者同士の絆を深める

本プログラムについて

参加人数目安:50名
所要時間:180分
本イベントはzoomを用いてのオンラインでの開催とさせて頂きます。
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

若者の価値観変容、テレワークへの移行などに伴い、従来通りのOJTでは育成が困難です。本研修ではSL理論「状況対応型リーダ―シップ」に基づいた育成の基本を学ぶと共に、新しい価値観を持つZ世代のモチベーションを保ちつつ組織に貢献できる人材を育成するノウハウを、社員同士の交流を図りながら学べます。

・Z世代の育成に難しさを感じる ・テレワークにおける効果的な育成方法がわからない ・今までと同じように伝えても響かない新入社員の育成に戸惑っている ・どこまで手を出すべきか悩む ・指導したのに「教えてもらっていない」と言われた

こういった、今の時代ならではのOJTに関する課題や悩みを解決いたします。

OJT育成担当社員、中堅社員、人事担当者、管理職など、OJTの育成に関わる全ての方にオススメの研修です。

プログラム構成

1.オープニング 【アイスブレイク】自己紹介&後進育成における失敗&悩み 意見交換 ・Z世代の特徴とテレワーク時代のOJTにおける課題 【ワーク】「あなたの上司どのタイプ?」 2.伝達指示のわかりづらさとモチベーションの関係性 3.SL理論①「指示的行動」について ・SL理論 ”Situational Leadership”とは ・SL理論における「指示的行動」とは(構造化、コントロール、監督) 【ワーク】「業務指示」 について考える〜作業指示と進捗管理方法についての検討 4.組織を意識できるリーダーの在り方 ・上司と部下の中間を担う者の役割 ・Z世代の新入社員育成に不可欠な5項目 ・基本的なリーダーシップモデル4タイプ 5.SL理論②「援助的行動」について 【ワーク】「アガるコトバ セレクション」 ・SL理論における「援助的行動」とは(賞賛、傾聴、促進) ・組織のゴールと個人の自律 【ワーク】 「部下をモチベートさせよう」 6.まとめ 7.行動変容&コミットメント            【ワーク】「Take action for change」     【ワーク】「相互コミットメント」     【ワーク】「称賛・激励チャッティング」

概要

会場

オンライン
※zoomを使ってのオンライン開催となります。事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

笹木 純子
バヅクリ株式会社 コンサルティング部(研修講師、MC、コンテンツ企画担当)。司会も研修も、クライアントの声に耳を傾け、同じ心の温度で伝えることを欠かさない。「話し上手は聴き上手。相手の心を動かすには、相手を受け止め、包み込むスキルこそ必要」との考えのもとその場にいる人が主役になれる場づくりを心掛けている。
松尾 久美子
カラーオフィスMarble Innovation代表。教育機関や企業・行政のセミナー講師。また、講師業だけでなく、MC業も行い年間約100組のカップルの結婚式司会も務めている。研修は「楽しい・分かりやすい・すぐ使える」の三拍子を大事に展開している。
加賀 さらら
2004年から司会者として活動開始。司会者として、2,000件以上の披露宴・イベント・式典を進行。オンライン・オフライン共に多数のセミナ―・講演会・イベントを企画・運営・進行経験有。安心感ある臨機応変な対応力に定評のある司会者。
赤毛 敦子
研修講師。NLPや心理学、小笠原礼法、和の文化を学び、これらも活かし司会業、企業研修講師を中心に活動。言葉で伝える事に携わってきた人生。言葉の温度感を大切にしている。
原 良恵
カウンセラー、コーチ、キャリアコンサルタント、研修講師、ファシリテーター。2013年にヒューマンスキル講師として独立、2015年には株式会社リンクを立ち上げ、新入社員研修を中心にプレゼンテーションなどの研修講師及び、カウンセラー、コーチとして活動。
松本 敏明
研修講師。「質の高い学びは楽しい時間とともにある」を信条に、一部上場企業をはじめ80以上の企業や省庁・自治体にて延べ1万人以上を指導。
安達 幸世
Office Human Power 代表。
受講者が「楽しみながら学べる」場作りを大切にしたファシリテーションの他、ワークを効果的に用い、受講者自身の気付きから解決策を提示する研修は、効果が高いと好評を得ている。
講師業を通じて働く人が笑顔で楽しく働ける社会作りに貢献していくことを目的に、企業における人財育成を行っている。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

・PCでの参加必須 ・事前ダウンロード資料(イベントページよりダウンロード可能です) ・作業用PPT資料(イベントページよりダウンロード可能です) ・筆記用具とメモ帳
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

180

参加人数目安

50