エンゲージメント向上なら
バヅクリ
交渉力基礎研修 〜お互いが納得できる交渉スキルを身につける〜

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
お互いが納得する創造的な解決策を考えるためのマインドと手法を理解する
解決イメージアイコン
交渉の事前準備の重要性や進め方を理解することができる

本プログラムについて

参加人数目安:40名
所要時間:180分
本イベントは対面およびオンライン(zoom等使用)での開催とさせて頂きます
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

交渉上手はコミュニケーション上手

対立する相手への交渉だと、話し合いの際に「相手に勝たなくては」という意識が働いてしまい、どちらか一方だけがメリットを感じ、お互いが納得のいく結論が導き出せないことがあります。 そのような交渉になってしまっては、相手と継続的な関係を築くのは難しいでしょう。

同研修を受講することで、どちらかだけがメリットを得られる交渉ではなく、お互いが納得できる着地点・結論を見つけられるようになります。 このように交渉力を向上させると、相手との継続的な関係性を作り上げることができたり、様々な場面でコミュニケーションがスムーズになったりします。

同研修は、

  • 交渉の事前準備
  • 交渉での円滑なコミュニケーション
  • 交渉の活用場面

の3つを軸とし、カリキュラムを実施します。

ワークを通して実践的に交渉力UP

バヅクリの研修は、聴講型のカリキュラム中心ではなくワークが豊富に行われるのが特徴です。 同研修でも、交渉力を向上させる様々なワークを実施します。

最初に相手と対立してしまうシチュエーションを洗い出した後、対立せずにお互いがwin-winな結論を出すための交渉方法や考え方を学びます。 交渉をする際「相手に勝たなくては」という考え方を見直し、お互いにとってより良い答えを出すための基本的なマインドセットを作ることができます。

お互いが納得のいく結論を導き出す交渉の基礎的な考え方を学んだ後は、「妻にお小遣いUPを交渉する」という設定のもと、〝交渉準備〟と〝実践〟に分けてワークを行い、実際に自分で交渉するシチュエーションを体験しながら交渉術を身につけていきます

ユニークなワークを楽しみながらも、しっかりと交渉力をUPできるカリキュラムとなっています。

受講後の行動を変容させるワークも

受講を通し学んだ交渉力がどのような場面で活かせるかを考えた後、それを踏まえてこれからの自身の行動を変容させるためのワークを行います。 受講者には、学んだことを活かしてこれから取り組むことをその他の受講者にシェアしていただき、このワークは「人に宣言したからには行動しないと」と行動の変容を促します。

ただ研修を受講して終わりなのではなく、これから活かせる学びや時間を提供します。

プログラム構成

1.はじめに 【自己紹介ワーク】私からのリクエスト~仕事やプライベートで「もっとXXしてほしい」と思っていることをグループ内でシェアしよう~ ・本研修で学ぶこと:①交渉の事前準備 ②交渉での円滑なコミュニケーション ③交渉の活用場面 【アイスブレイク】身近な対立場面を洗い出す~社内やプライベートでの対立場面、誰と誰がどんなことで対立しているかを思い出して相互シェアしよう~ ・交渉とは? ・交渉=互いが納得できる結論を得るための活動 ・交渉に対するよくある誤解と理想の考え方 ・交渉の活用場面の一例 ・相手と綱引きをする分配型交渉と優先度の低い要素を譲る交換型交渉の違い 2.交渉の事前準備をしよう! ・交換型交渉が円滑に進む事前準備3選  ①基本方針(目指すゴール)を決めておく  ②相手の求める情報を収集する  ③交渉の進め方(=シナリオ)を検討する 【総合演習】おこづかい増額交渉をしよう~月額2万円からの1万円アップを望む夫役と阻止したい妻役になって交渉のロープレをしてみよう~ <総合演習:交渉準備編>交渉シナリオを検討しよう~家計の収支状況、夫と妻の状況を踏まえて交渉要素とその優先順位を決定しよう~ 3.効果的なコミュニケーションで交渉を円滑に進めよう!
・気持ちよく交渉を進めるために必要なこと~場作りの必要性とその対策例について~
・交渉コミュニケーションの進め方3ステップ  ①導入(アイスブレイクとゴールの確認)  ②本論(相手の要望理解、交換要素の洗い出し、互いが納得できる結論の模索)  ③まとめ(結論の再確認と相手の不満有無の確認) <総合演習:交渉実施編>話し合いをしよう~円滑な交渉のための場作りをして、事前準備していたシナリオに基づきお互いが満足する結論が得られるように話し合いを進めてみよう~ <総合演習:振り返り編>交渉演習を振り返ろう~交渉結果満足度は何点?お互いに採点して改善点をフィードバックしてみよう~ 4.交渉スキルの活用場面を考えよう! 【ワーク】自身の業務における交渉場面とは?~自身の業務上で学んだ交渉スキルを活かせるシーンを思い浮かべてみよう~ 5.本研修のまとめ、行動変容&コミットメント 【ワーク】今後取り組むことをグループメンバーに宣言

このプログラムの特徴

概要

会場

※対面およびオンライン(zoom等使用)での開催となります。zoomは事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

笹木 純子
バヅクリ株式会社 コンサルティング部(研修講師、MC、コンテンツ企画担当)。司会も研修も、クライアントの声に耳を傾け、同じ心の温度で伝えることを欠かさない。「話し上手は聴き上手。相手の心を動かすには、相手を受け止め、包み込むスキルこそ必要」との考えのもとその場にいる人が主役になれる場づくりを心掛けている。
高津 守
研修講師。株式会社TIPLOG/株式会社TIPLOG CAREER代表取締役CEO。
ブライダルを中心としたサービス産業において、コンサルティング、人材紹介事業、webメディア運営を行なっている。
松尾 久美子
株式会社マーブルイノベーション代表取締役。西日本旅客鉄道労働組合専従職員として、本社部門の組合員約2600人の組織運営を担当。年齢も地位も上の人に命令ではない巻き込み力を発揮。教育担当で組合役員向け研修も担当する。2011年に研修講師として独立。2021年には株式会社マーブルイノベーション設立。「わかりやすく・楽しく・すぐに使える」をモットーに、エンゲージメントと心理的安全性の高いチームづくりの伴走者として組織風土の改革を推進する。
原 良恵
カウンセラー、コーチ、キャリアコンサルタント、研修講師、ファシリテーター。2013年にヒューマンスキル講師として独立、2015年には株式会社リンクを立ち上げ、新入社員研修を中心にプレゼンテーションなどの研修講師及び、カウンセラー、コーチとして活動。
松本 敏明
「質の高い学びは楽しい時間とともにある」を信条に、100以上の企業や省庁・自治体にて延べ1万2000人以上を指導。登壇時間は5000時間以上に及び、オンライン研修の経験も豊富。論理的でわかりやすく、ユーモアがあり親しみやすい講義が人気。
山田 裕介
1981年、兵庫県生まれ。株式会社ストレングスアスリード代表。製薬会社4社で営業として15年間勤務し、4社すべてでNo.1を獲得した。
2019年7月お金や肩書きなどをすべてを捨てて、組織の『幸福度』を上げるために企業研修を実施。 
モットーは『強みで組織をハッピーに!』 
誰にでもある『強み』を活かして、幸せに働く人を増やす。 
競争ではなく、共創する。お互いを尊重し、強みを活かし合う組織創りに尽力している。
三宅 美帆
法政大学 キャリアデザイン学部卒業/国家資格キャリアコンサルタント/GCDFキャリアカウンセラー/社会教育主事
(略歴)新卒で人材会社に就職し営業職に従事。その後人事職に異動し、採用・研修教育業務にも関わる。新人研修、社員研修も企画、運営、講師を歴任。社内エンゲージメント向上についてのプロジェクトの責任者としてエンゲージメント向上も担う。
現在は独立し、企業の研修業務や採用アセッサー業務(面接、会社説明会講師等)、キャリアカウンセリングの企画~運営、講師、女性のキャリア、就職活動相談、若年者のキャリア支援などを担当している。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

【対面開催】 ・配布資料(要事前印刷) ・筆記用具 ・付箋(1人5枚程度) ・参加者用テーブル&イス(アイランド形式 / 推奨人数4人) ・プロジェクター/スクリーン/マイク 【オンライン開催】 ・配布資料(要事前印刷) ・筆記用具
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

180

参加人数目安

40
参加者満足度
97%
交流達成度
98%
モチベーション向上度
100%
目的から探す
ジャンルから探す