バヅクリロゴ
導入社数500社突破
多様性・相互理解ワークショップ〜あなたの弱みをみんなで強みに変える!〜

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
多様性による不必要な摩擦や誤解を防ぐためのコミュニケーションのコツを学びながら、参加者同士の相互理解を深める
解決イメージアイコン
他者からのポジティブな評価のフィードバックによる心理的安全性の向上

本プログラムについて

参加人数目安:50名
所要時間:90分
本イベントはzoomを用いてのオンラインでの開催とさせて頂きます。
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

多様性を活かしたチームへ

多様性を活かしたチームになることで、生産性が向上します。 従業員の多様性を認め、それを活かしている組織では様々な属性の人が働きやすくなり、

・複数の立場から様々な意見が出る ・イノベーションが起こるようになる ・発言がしやすくコミュニケーションが活発になる

などのメリットがあるからです。

同ワークショップでは、他者の多様性を受け入れ、相互理解が深いチームになることを目指します。

ワークを通し実践的に学習

バヅクリのワークショップや研修は、聴講型のカリキュラムばかりではなく、ワークが多いのが特徴です。

同ワークショップでは多様性を認めることはどういったことか座学で学んだ後に、自分の良いところや得意なことを3つ書く『ポジティブキャラクター』、逆に自分の良くない部分・苦手なことを3つ書き出す『ネガティブキャラクター』を実施。

そして、〝心配性=慎重である〟などとネガティブな部分をポジティブに変換する『キャラクターデトックス』を行います。

また、最後に「もし自分が○○さんだったら」と仮定し、他の参加者がその人になった場合したいことをシェアする『もしも、私があなたなら...』というワークを行うことで、より広い視野で物事を考えられるように促します。

ワーク中心のカリキュラム内容であることで、受け身ではなく前向きに学習に取り組んでもらうことが可能になります。

自身への理解と他者への理解、両方を深める

このワークショップでは、自分への理解と、その他の受講者への理解の両方を深めることができます。 従業員同士、相互理解が深まることで、コミュニケーションが活発になったり、自己開示が進んだりと、ダイバーシティな組織への成長が加速するでしょう。

プログラム構成

1.はじめに 【グループワーク】自己紹介:これまでの経験や趣味を語る 2.「多様性を認める」とは? 【全体ワーク】アイスブレイク:多様性探し 3.キャラクターデトックス 【個人ワーク】自分の良い部分・悪い部分を書き出す 【グループワーク】お互いの良い部分や得意なことを褒め合う「キャラクター褒め褒めワーク」 【グループワーク】悪い部分や苦手なことをネガポジ変換する「キャラクターデトックス」 4. もしも、私があなたなら・・・ 【グループワーク】私があなたならこんなことに挑戦したい、やってみたいを共有する「もしも、私があなたなら・・・」 【全体ワーク】全体発表 5.まとめ 【グループワーク】振り返りと感想共有

概要

会場

オンライン
※zoomを使ってのオンライン開催となります。事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

奥井 淳志
海外・日本を駆け巡りアナログからデジタルまで、オフラインからオンラインまで。最新のメディアコンテンツやフェスティバル、ハイブランドなパーティなどにおいてあらゆる希望や理想を具現化するMC。
齊藤 涼子
MC・ラジオパーソナリティ。大学卒業後、大手セレクトショップに入社。ディスプレイやインポートアイテムのブランド担当などを経験した後、MCとしてのキャリアをスタート。活動範囲をラジオパーソナリティーまで拡大し、ファッションビル館内パーソナリティーとなる。番組構成、企画、台本制作、選曲 までを自身で行い、作り手の目線も担う。現在は、テクノロジーやAIなどの取り組みを行う 企業の発表会や、ビジネスイベントの司会なども担当し、最新テクノロジーからファッション、 オーダーメイドウエディングなど、幅広いジャンルのイベントに合わせた司会スタイルを提供している。
笹木 純子
バヅクリ株式会社 コンサルティング部(研修講師、MC、コンテンツ企画担当)。司会も研修も、クライアントの声に耳を傾け、同じ心の温度で伝えることを欠かさない。「話し上手は聴き上手。相手の心を動かすには、相手を受け止め、包み込むスキルこそ必要」との考えのもとその場にいる人が主役になれる場づくりを心掛けている。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

  • コピー用紙5枚
  • 筆記用具
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

90

参加人数目安

50