エンゲージメント向上なら
バヅクリ
相棒ファインディング 〜互いに助け合う仲間をつくる〜

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
人材の最大活用を目的としてお互いの見えない姿を可視化して仲間を見つける
解決イメージアイコン
お互いのスキル・経験・興味関心で補完関係を作る

本プログラムについて

参加人数目安:50名
所要時間:90分
本イベントは対面およびオンライン(zoom等使用)での開催とさせて頂きます
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

「好き」「得意」を活かしウェルビーイングなチームへ

働き手が不足している昨今、いかに既存の人材の長所や特性を伸ばしたマネジメントができるかが、チームのパフォーマンスを高める上で重要になっています。 また、従業員を適材適所に配置し、それぞれの「好き」や「得意」を活かし業務に取り組めるようになることで、心が安定して前向きに働けるウェルビーイングなチームになることが叶います。

同ワークショップのゴールは

・自分の「好きなこと」と「得意なこと」を見つける ・「好き」と「得意」で悩みを解決してくれる仲間を見つける

の2つで、タレントマネジメントの初めの1歩をサポートします。

ワークを通し、自身と現状を深く知る

バヅクリのワークショップや研修は聴講型のカリキュラムが中心ではなく、ワークが豊富に行われるのが特徴です。 同ワークショップでも、参加者には自分自身の「好き」や「得意」を見つめ直すいくつかのワークに取り組んでいただきます。

まず取り組みやすい題材であるプライベート面から「好きなこと」と「得意なこと」を洗い出し、次にビジネス面での「好きなこと」と「得意なこと」を洗い出します。 これらの洗い出しは、自分の価値観やスキルについて改めて見つめ直すことができる時間になるはずです。

続いて、自社の存在意義や、入社した理由、どんな形で会社に関わっていきたいかなどを考えます。 加えて、評価は高いけどやりたくない仕事、やりたいけれど評価は低い仕事を洗い出し、理想と現状のギャップを見える化させます。 このワークを行うことで、「好き」や「得意」を活かしながらウェルビーイングな環境で働くには何が足りないかを明確にすることができるでしょう。

仲間と足りない部分を補完し合える関係へ

ワークショップ内でのワークは1人で黙々と行うのではなく、自分の意見や考えをその他の参加者とシェアし合います。 ワークの結果や考えを共有することで、お互いの価値観や持つスキルを知ることができ、それぞれの苦手な部分を補完しあえる関係を築くきっかけになるはずです。

プログラム構成

1.はじめに ・本プログラムの目的 【グループワーク】アイスブレイク:私の取扱説明書 2.タレントマネジメントとは? ・タレントマネジメントの目的 3.過去の経験とスキルの可視化ワーク 【個人ワーク】過去にどんな職種を経験した? 【グループワーク】過去に経験した職種マッチング 【個人ワーク】過去にどんなスキルを身につけた? 【グループワーク】過去に身につけたスキルマッチング〜 ※過去に同じ経験やスキルを持つ人同士で、どんな経験やスキルがあるのか、その経験やスキルがあるからどういう人を助けられるのか、ということをシェア 4.分析とマッチングタイム 【グループワーク】どうすればメンバーの良さが活かされるか分析をして共有 【全体ワーク】お困りチャッティング(今の業務で困っていることをシェア) 【全体ワーク】お助けチャッティング(困っている人にお助けの連絡を送る) 5.まとめ

概要

会場

※対面およびオンライン(zoom等使用)での開催となります。zoomは事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

奥井 淳志
海外・日本を駆け巡りアナログからデジタルまで、オフラインからオンラインまで。最新のメディアコンテンツやフェスティバル、ハイブランドなパーティなどにおいてあらゆる希望や理想を具現化するMC。
齊藤 涼子
MC・ラジオパーソナリティ。大学卒業後、大手セレクトショップに入社。ディスプレイやインポートアイテムのブランド担当などを経験した後、MCとしてのキャリアをスタート。活動範囲をラジオパーソナリティーまで拡大し、ファッションビル館内パーソナリティーとなる。番組構成、企画、台本制作、選曲 までを自身で行い、作り手の目線も担う。現在は、テクノロジーやAIなどの取り組みを行う 企業の発表会や、ビジネスイベントの司会なども担当し、最新テクノロジーからファッション、 オーダーメイドウエディングなど、幅広いジャンルのイベントに合わせた司会スタイルを提供している。
笹木 純子
バヅクリ株式会社 コンサルティング部(研修講師、MC、コンテンツ企画担当)。司会も研修も、クライアントの声に耳を傾け、同じ心の温度で伝えることを欠かさない。「話し上手は聴き上手。相手の心を動かすには、相手を受け止め、包み込むスキルこそ必要」との考えのもとその場にいる人が主役になれる場づくりを心掛けている。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

【対面開催】 ・A4の紙6枚程度 ・黒のサインペン ・付箋:正方形75mm×75mm 1色(1人10枚程度)/長方形75mm×25mm 2色(各色1人10枚程度)  ※すべて別の色でご準備ください ・参加者のテーブルとイス(アイランド形式 / 推奨人数4人) ・プロジェクター ・スクリーン ・マイク 【オンライン開催】 ・A4の紙6枚程度 ・黒のサインペン
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

90

参加人数目安

50
参加者満足度
97%
交流達成度
98%
モチベーション向上度
100%
目的から探す
ジャンルから探す