エンゲージメント向上なら
バヅクリ
ラテラルシンキング研修 〜思考の枠を拡げる考え方を身につける〜

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
常識や固定観念にとらわれず、思考の枠を拡げて考える必要性を理解する
解決イメージアイコン
アイデアを考える場面において、思考の枠を拡げて考えるための実践方法を理解する

本プログラムについて

参加人数目安:40名
所要時間:180分
本イベントは対面およびオンライン(zoom等使用)での開催とさせて頂きます
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

固定概念を外し発想を広げる!

ラテラルシンキングとは、問題を解決するために固定観念や既存の論理にとらわれず、物事を多角的に考察したり、新しい発想を生み出すための思考法のことです。日本では「水平思考」とも呼ばれます。 ロジカルシンキングと違い、常識や経験に囚われず理論よりも直感を重視するラテラルシンキングで物事を考える場合、正解は1つではありません

ラテラルシンキングを身につけることで、

  • あらゆる前提から自由になる
  • 今までにないものが生まれる
  • 問題が最短ルートで解決される
  • お金・時間・手間が節約できる

などのメリットがあり、同プログラムでは、

  • ラテラルシンキングの基礎知識
  • 当たり前を疑う
  • 視点を変える
  • 逆転の発想

の4つをテーマに研修を実施します。 柔軟な思考での物事の考え方を身につけたい方におすすめの研修内容です。

豊富なワークと対話で楽しく学べる

バヅクリの研修は聴講型のカリキュラム中心ではなく、ワークが豊富に実施されるのが特徴です。

最初に、部署・会社・世の中の常識のうち、疑問に思っているもの、変えても良いと思うものを思いつく限り挙げるワークを通し、思考の土台となる〝常識を疑うこと〟を学びます。

次に、自身の発想を変えるためのワークを実施します。 まず行うのは、他部署の人と自部署の課題について一緒に考えてみるワークです。このワークを通し、他部署の人と話してみることで、自分にはなかった視点に気づくことや、立場が変わることで見える景色が変わることを実感できます。 そして、逆転の発想を学ぶことができる、自社の弱点を強みに変えてみるワークも実施します。

最後には、架空市Aホテルの営業赤字をストップさせて事業継続を実現させるためのアイディアを出し合うワークを実施し、より実践的にラジカルシンキングを習得していきます。

これらのワークを通し、ラテラルシンキングの基礎となるマインドセットに加え、柔軟にアイディアを思い描け実務に活かせる思考方法を身につけることができます。

行動の変容を促すワークも

各ワーク、まず1人でアイディアを出した後に、参加者同士でシェアし合う時間を設け、対話を通してその他の受講者のアイディアに触れながら、楽しく学習することができるカリキュラム内容となっています。

研修の最後には、同研修を受講して学んだことをどのように生かしていくか、どのように行動を変容させるかを、受講者同士チャットで送り合います。 ただ研修を受講して終わりではなく、行動の変容を促すことができるワークです。

プログラム構成

1.はじめに 【自己紹介ワーク】身近なアイデアパーソン~身近にいるアイデア豊富な人をグループメンバーに共有~ 【アイスブレイク】7つのりんご~子ども3人に7コのりんごを公平に分けるための解決策を考えよう~ ・りんごを公平に分けるための解決策一例を紹介 ・ラテラルシンキングとロジカルシンキングの違いとは ・本研修で学ぶこと 2. 当たり前を疑う ・ラテラルシンキング4つの特徴 ・当たり前を疑う力を鍛えるマジックワード  ①なぜ?:固定概念を打ち破る  ②本当?:前提を疑い思い込みを防ぐ  ③今はね:物事は時間とともに変化する 【ワーク】世の中&会社の常識を疑え~変えても良いと思う常識をみんなで挙げてみよう~ 3.視点を変えてみよう ・前提を疑える人になるために~立場の異なる人と対話しよう~ 【ワーク】異なる視点で捉えてみよう~自部署に求められていることを他部署の視点で捉え、会社組織全体として不足していると思われることを考えてみよう~ ・他者の視点で物事を見る癖をつけよう 4.逆転の発想をしてみよう! ・デメリットとメリットは紙一重 ・マイナスをプラスに変えた名人 小林一三の功績 【ワーク】弱点を強みに変えてみよう~自社の弱点を挙げ、強みに変換する方法を考えてみよう~ 5.その手があったか!アイデア発想大会 ・身近にあるラテラルシンキングの実例紹介 【ワーク】架空市Aホテルの営業赤字をストップさせて事業継続を実現させよ!~事業継続のための秘策について思考の枠を広げ、画期的なアイデアをグループみんなで考えて発表してみよう~ 6.まとめ、行動変容&コミットメント ・研修のまとめ 【行動変容ワーク】ファーストアクションを考える 【コミットワーク】ファーストアクションを宣言する ・さいごに~固定概念に縛られると問題は解決しない~

このプログラムの特徴

概要

会場

オンライン
※対面およびオンライン(zoom等使用)での開催となります。zoomは事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

笹木 純子
バヅクリ株式会社 コンサルティング部(研修講師、MC、コンテンツ企画担当)。司会も研修も、クライアントの声に耳を傾け、同じ心の温度で伝えることを欠かさない。「話し上手は聴き上手。相手の心を動かすには、相手を受け止め、包み込むスキルこそ必要」との考えのもとその場にいる人が主役になれる場づくりを心掛けている。
宮崎 健輔
altruth合同会社 代表。
経営コンサルタント(上場企業やベンチャー企業)、エグゼクティブ・コーチングなどに従事している。
高津 守
研修講師。株式会社TIPLOG/株式会社TIPLOG CAREER代表取締役CEO。
ブライダルを中心としたサービス産業において、コンサルティング、人材紹介事業、webメディア運営を行なっている。
加賀 さらら
2004年から司会者として活動開始。司会者として、2,000件以上の披露宴・イベント・式典を進行。オンライン・オフライン共に多数のセミナ―・講演会・イベントを企画・運営・進行経験有。安心感ある臨機応変な対応力に定評のある司会者。
原 良恵
カウンセラー、コーチ、キャリアコンサルタント、研修講師、ファシリテーター。2013年にヒューマンスキル講師として独立、2015年には株式会社リンクを立ち上げ、新入社員研修を中心にプレゼンテーションなどの研修講師及び、カウンセラー、コーチとして活動。
松本 敏明
研修講師。「質の高い学びは楽しい時間とともにある」を信条に、一部上場企業をはじめ80以上の企業や省庁・自治体にて延べ1万人以上を指導。
安達 幸世
Office Human Power 代表。
受講者が「楽しみながら学べる」場作りを大切にしたファシリテーションの他、ワークを効果的に用い、受講者自身の気付きから解決策を提示する研修は、効果が高いと好評を得ている。
講師業を通じて働く人が笑顔で楽しく働ける社会作りに貢献していくことを目的に、企業における人財育成を行っている。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

・紙(5枚程度) ・筆記用具
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

180

参加人数目安

40
参加者満足度
97%
交流達成度
98%
モチベーション向上度
100%
目的から探す
ジャンルから探す
対象者から探す