バヅクリロゴ
アナウンサーが教えるヒアリングワークショップ 〜仕事がデキる人は聞き上手!?〜

アナウンサーが教えるヒアリングワークショップ 〜仕事がデキる人は聞き上手!?〜

アナウンサーが教えるヒアリングワークショップ 〜仕事がデキる人は聞き上手!?〜のイメージ画像

この研修プログラムの狙い

解決イメージアイコン
ヒアリングを通じた参加者同士の相互理解と相手への興味関心を作る
解決イメージアイコン
相手を短時間で的確に知るために意味のある質問ができるヒアリング能力獲得

本プログラムについて

参加人数目安:50名
所要時間:90分
本イベントはzoomを用いてのオンラインでの開催とさせて頂きます。
zoomのURLについてはお申し込み後に、本イベントページよりアクセスが可能です。

会話をスムーズにするにはまずは聞き上手になろう

社外に対する営業でも、社内でのコミュニケーションでも、スムーズに意思疎通をするためには、話し上手になるよりも「聞き上手」になることが大切です。 近年オンラインでのコミュニケーションが増え、相手の話を引き出すことの難易度が上がっている中で、今、ヒアリングスキルは最も重要なコミュニケーション能力とも言えるかもしれません。

このプログラムは、新卒・若手社員や顧客にヒアリングをする機会の多い営業マンだけでなく、部下との関係性構築に悩むマネジメント層にもおすすめのプログラムです。

聞き上手は「気づき上手」

聞き上手になるためには、相手が伝えたいことや、会話の中の重要ポイントに「気づくこと」ができるようにならなくてはいけません。 このプログラムでは、聞き上手=気づき上手になるための

・あいづちの打ち方 ・雑談の作り方 ・オンラインでのヒアリング術 ・質問術

などを現役のアナウンサーから学びます。 インタビューで鍛えられたプロの技は、実務に活かせる気づきでいっぱいです。

すぐ実務に活かせる学びを得られます

参加者からは、「お客様とのコミュニケーションがスムーズに進むようになった」などとすぐ実務に活かせられたという声が。

また、カリキュラム内で他己紹介などのグループワークを行うので、その他の受講者と相互理解を深めることもできます。

プログラム構成

1.はじめに 2.座学とアイスブレイク 【全体ワーク】アイスブレイク:目のトレーニング ・雑談から入る会話術~雑談はどうやって見つける?~ 【グループワーク】フォーカスオン:焦点を当てる 3.うなずきのコツ ・相づち・バックトラッキング~ 【グループワーク】会話が盛り上がる相づち言葉 4.ヒアリングと他己紹介の実践練習 ・オンラインでの聴き方 ・アナウンサーの質問術 【グループワーク】ヒアリングの実践練習 【グループワーク】他己紹介の実践練習 5.まとめ・質疑応答

このプログラムの特徴

参加者の声

参加者様
営業職・30代
社内の新しいつながりを生めると感じた。
参加者様
人事・20代
仕事だけでない側面を見られるチャンスだと思います。良いコミュニケーションになりました。

概要

会場

オンライン
※zoomを使ってのオンライン開催となります。事前にインストールをお願いいたします。
※zoomのURLについては、申し込み完了後、こちらのイベントページからアクセスができます。
※zoomに障害が発生し利用が困難な場合は、代替開催場所をメールにてお伝えさせていただきます。

担当講師のご紹介

猪崎 新奈
株式会社トークナビアナウンサー講師。KBC九州朝日放送パーソナリティ。番組リポーター、ラジオ番組パーソナリティ、各種イベント司会、ナレーション他多数。大学在学中にラジオ番組のオーディションに合格し、RKK熊本放送でパーソナリティとしてデビュー。ラジオをメインに活躍し、これまでにパーソナリティ、リポーター、CMナレーション、MCなど様々な経験を持つ。座右の銘は「継続は力なり」。
※ご希望の日時や講師の都合によっていずれかの担当講師が決定されます。
※上記以外の講師が担当する場合もございますのでご了承ください。

必要準備物

・特になし (筆記用具とメモ帳があると良いです)
イベントによっては上記以外で追加で準備が必要なものが発生する場合があります。
イベント前に送られてくるメッセージを必ずご確認くださいますようお願いいたします。

所要時間

90

参加人数目安

50