バヅクリロゴ
コミュニケーション活性化
コミュニケーション活性化のイメージ画像
バヅクリがご提供するコミュニケーション活性化のオンラインプログラム一覧です。通常の研修やイベントよりも双方向コミュニケーションを中心としたプログラムで、上司・部下間や部署・オフィス間をまたいでの交流が可能です。バヅクリを通して今後の社内コミュニケーションを円滑にすることで、職場全体の生産性の向上につながります。

コミュニケーション活性化の
オンラインプログラム一覧

コミュニケーション活性化のプログラム 
| 1-10件表示 / 60件のうち
コミュニケーション活性化のプログラム 
| 1-10件表示 / 60件のうち

こんな悩みや課題を
お持ちの方におすすめ

解決イメージアイコン
双方向コミュニケーションを中心としたフォロー研修・社内イベントを模索している
解決イメージアイコン
上司・部下間や部署・オフィス間をまたいでの交流機会を提供したい
解決イメージアイコン
社内コミュニケーションを円滑にし、職場全体の生産性の向上につなげたい

コミュニケーション活性化研修・イベントのメリット

社員満足度の向上

どのような人と働いているか、チームに貢献できているか、円滑な人間関係が築けているかなどを感じられることは、組織に対するエンゲージメントや、その組織で働く満足度に深く関係してきます。 これらは、社内コミュニケーションが活性されている場合に感じ取れるものです。

弊社が会社員330名に対し行なったリモートワークに関するアンケートの結果によると、半数の回答者が「リモートワークにより社員間のコミュニケーションが減少した」と感じています。 組織に対するエンゲージメントや満足度の向上に向けて、リモートワークが普及し社員同士のコミュニケーション機会が減少した今、コミュニケーション活性化のための取り組みは重要視しなくてはいけません。

生産性の向上

社内のコミュニケーションを活性化させることで、生産性が向上します。 弊社が330名の会社員に実施したリモートワークに関するアンケートでは、社員間の交流は生産性や成果の向上に影響するかという質問に対し、「非常に思う」が23.0%、「多少思う」が54.2%という回答結果になりました。 半数以上の回答者が生産性の向上にコミュニケーションは重要だと感じていることがわかります。 コミュニケーションが活性されている組織では、情報の交換が盛んになり、イノベーションや新たなアイディアの創出が起こりやすくなります。

バヅクリ内定者フォロー
研修の特徴

バヅクリの最大の特徴は、真面目すぎる研修ではなく、遊びと学びの要素を取り入れたオンライン研修が可能であるという点です。 双方向コミュニケーションが中心のワークショップを通して、参加者同士が楽しく主体的に取り組むことで、今後のコミュニケーション活性化につなげます。 プロのMCや講師がファシリテーションを行うため、当日の進行も安心で、オンラインでも満足度の高いイベントが実施可能です。

導入も簡単で、最初に研修プログラム選びと日程調整を行なっていただければ、それ以外の企画〜当日の運営までをすべて一括で代行します。